会社概要

ブルーインダストリーズ株式会社は、総合科学技術で次世代の医療技術を開発する企業です。

           

技術・研究開発

当社の半導体技術等を活用した開発についてご紹介します。

サービス・製品情報

ブルーインダストリーズ株式会社のサービス・製品をご紹介します。

採用情報

採用についてご紹介します。


ニュースリリース


【2018年12月7日】New
つくば市と実証実験に関する協定を締結しました。つくば市と共同で生化学分析キットに関する実証実験を進めていきます。

【2018年11月22日】
共同研究開発や社会実装実験に関するウェブサイトを公開しました。
日本語版URL:http://blue-joint-project.com/jp 英語版URL:http://blue-joint-project.com/en

【2018年11月18日】
第65回日本臨床検査医学学会学術集会(開催日:2018年11月15日(木)〜11月18日(日)、会場:京王プラザホテル)にて、生化学分析デバイスの研究開発成果を発表しました。 大学研究者(日本国内国立大学2校、アメリカ合衆国1校)、宇野情報経営研究所、当社の共同研究開発成果です。

【2018年8月28日】
平成 30 年度つくば Society5.0 社会実装トライアル支援事業の2次審査にて発表を行い、この度採択されました。
新しい技術を社会実装するために、今後更なる研究開発と事業展開を進めます。
(採択テーマ名:ポータブル血液分析デバイスを用いた社会実装実験 〜医療費削減を目的としたセルフケア社会の実現に向けて〜)

【2018年8月10日】
当社の感染免疫・疫学研究プロジェクトマネージャーの塩田佳代子氏(米国イェール大学所属)が、
6月にドイツで開催された第68回リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(生理学・医学)に日本代表の一人として参加しました。
84カ国から参加した若手研究者や39名のノーベル賞受賞者と濃密な議論を交わしました。

【2018年8月1日】
当社の提案事業が、平成 30 年度つくば Society5.0 社会実装トライアル支援事業の1次審査を通過し、
最終審査(プレゼンテーション審査)にて発表することになりました。つくばカピオホールにて8月28日に発表予定です。

【2018年7月2日】
経済産業省関東経済産業局様から支援を頂いている当社のサポイン事業(ポータブル血液分析デバイスの開発事業)の開発成果が、
第65回日本臨床検査医学学会学術集会(開催日:2018年11月15日(木)〜11月18日(日)、会場:京王プラザホテル)にて発表されることになりました。

【2018年1月4日】
当社の研究開発事業(ポータブル血液分析デバイス)について、筑波大学附属病院の倫理審査委員会で研究内容が承認されました。
今後、実践的な臨床研究を進めてまいります。

【2017年12月8日】
当社は、国立大学法人筑波大学と共同研究契約を締結しました。筑波大学医学医療系スポーツ医学研究室と共に新型医療機器の研究開発を行っていきます。
参照サイト:http://tsukuba-laboratorymedicine.com/page2_8.html

【2017年10月6日】
平成28年度補正ものづくり補助金を活用し、研究関係設備を充実しました。これらを活用し、さらなる研究開発を進めます。

【2017年10月4日】
平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)において、交付決定が完了しました。

【2017年7月28日】
平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)において、当社の研究開発テーマが採択されました。より一層研究開発を進めます。

【2017年7月27日】
「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく特定研究開発等計画(計画名「半導体基礎技術とバイオ基礎技術を応用し、生活習慣病(成人病) を未然予防するためのネットワーク型ポータブル血液検査キットの 試作・開発」)が経済産業省関東経済産業局様より認定されました。

【2017年7月25日】
感染症・医療・環境情報統合解析システム (Blue Spider)の試作システムが完成しました。感染流行等の早期警戒予測システムの開発を進めます。

【2017年7月24日】
平成29年度八戸市成長産業立地等支援事業補助金が採択されました。東北事業所(八戸市)での研究開発に活かします。

【2017年7月24日】
平成29年度青森県医工連携推進事業費補助金が採択されました。青森県内を中心として、医療や感染症等に関わる研究開発に活かします。

【2017年3月17日】
当社が、平成28年度第2次補正小規模事業者持続化補助金の対象として採択されました。

【2017年3月17日】
当社が、平成28年度第2次補正革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の対象として採択されました。
今後、更なる研究開発を行っていきます。

【2017年3月10日】
当社が、平成28年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業の対象として採択されました。
今後、更なるITを活用した生産性向上を行っていきます。

【2017年1月31日】
当社の経営革新計画が承認されました。(計画期間:平成28年8月から平成33年7月までの5年計画)
※経営革新計画とは、中小企業が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図ることで、中小企業経営強化法に基づき、国や都道府県知事の承認が行われます。
 (計画書に記載されている商品・サービスや事業を認定するものではありません。)

【2017年1月15日】
今年4月に、青森県八戸市にて医療技術・生命科学等の研究を行う研究拠点を設置することになりました。
今後更なる業務拡大・研究開発を推進します。

【2016年12月20日】
2016年12/26(月) - 2017年1/5(木)まで、年末年始休業並びに電気・通信工事のため電話対応等ができません。
お手数おかけしますが、ご連絡はメールにてお願い致します。

【2016年12月1日】
本社を墨田区八広から、墨田区錦糸町のアルカセントラルビルに移転しました。

【2016年11月24日】
経済産業省関東経済産業局様より、中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画が認定されました。

【2016年8月22日】
東京東信用金庫本店様、日本政策金融公庫上野支店様、ものづくり補助金等制度のご支援、 株式会社キーエンス様のご支援により最新鋭3Dプリンター「AGILISTA-3200」が導入されました。
導入後、医療関係者の方や研究開発業の企業様を中心に研究開発・設計依頼を多数頂いております。
機械・機構・外装設計等幅広い対応ができるように体制を整えております。
設計開発のご相談は左記の連絡先までお願い致します。(E-mail:contact @ blueindustries.co.jp)


【2016年8月1日】
当社が第1期を迎えました。お取引先の皆様並びに関係者の方々ありがとうございます。
次期は、医療事業の拡大と実証実験のために展開していきます。
大変恐縮ですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

【2016年7月22日】
当社が、経済産業省関東経済産業局様より「ポータブル簡易血液検査デバイスの試作・開発」というテーマで 中小企業ものづくり高度化法に基づく特定研究開発等計画が認定されました。

【2016年6月6日】
当社が、平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の補助事業者として採択されました。 今後、更なる研究開発を進めていきます。

【2016年4月12日】
国立大学法人 筑波大学 国際産学連携本部様より、筑波大学発ベンチャー企業として認定されました。

【2016年4月1日】
ゼオンナノテクノロジー株式会社様からカーボンナノチューブを提供して頂き、新製品開発を開始しました。

【2015年11月1日】
日本たばこ産業株式会社様と共同研究開発を開始しました。

【2015年8月30日】
競争的資金獲得に向けて、e-Rad(府省共通研究開発管理システム)に弊社が登録されました。

【2015年8月18日】
本社が東京都墨田区八広に設立されました。




 

Blue Industries Inc.


所在地・拠点

  • 本社:東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル14階 

連絡先

  • FAX : 03-6321-2333
  • E-mail:contact @ blueindustries.co.jp